カトラリーケース

アトリエレッスンで作ったカトラリーケースです。
e0240412_204335.jpg

強度を高める為に、2.5ミリのカルトンを2枚貼り合わせてそれぞれのパーツを作ります。
つまりは、普段の箱の2倍のカットが必要で、材料を準備するだけでもかなりの労力を要します!
ちょっと失敗してしまったのは、先生から事前に、大きめの作品になるので、使用する生地は厚手のインテリアファブリックなどが適しています。と説明を受けていたのに・・・
レッスンまでに気に入った布が見つからず、家にあったリバティなんかで作ってしまった事です(+_+)
先生のおっしゃる通り、かなり貼りにくくて四苦八苦してしまいました!
でも、このアールヌーボーのリバティプリント、とっても気に入っています:D

e0240412_20234366.jpg

内側には起毛ペーパーを貼っています。
出来上がってみると、蝶番の部分も、なんとか保っているようでホッとしました!



**ブログランキングに登録しています!
**応援クリック、よろしくお願いいたします


にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

[PR]
by sababurg | 2011-11-30 20:30 | カルトナージュ
<< バック型のジュエリーボックス キューブ型ティッシュBOX >>