「ほっ」と。キャンペーン

カトラリーケース

アトリエレッスンで作ったカトラリーケースです。
e0240412_204335.jpg

強度を高める為に、2.5ミリのカルトンを2枚貼り合わせてそれぞれのパーツを作ります。
つまりは、普段の箱の2倍のカットが必要で、材料を準備するだけでもかなりの労力を要します!
ちょっと失敗してしまったのは、先生から事前に、大きめの作品になるので、使用する生地は厚手のインテリアファブリックなどが適しています。と説明を受けていたのに・・・
レッスンまでに気に入った布が見つからず、家にあったリバティなんかで作ってしまった事です(+_+)
先生のおっしゃる通り、かなり貼りにくくて四苦八苦してしまいました!
でも、このアールヌーボーのリバティプリント、とっても気に入っています:D

e0240412_20234366.jpg

内側には起毛ペーパーを貼っています。
出来上がってみると、蝶番の部分も、なんとか保っているようでホッとしました!



**ブログランキングに登録しています!
**応援クリック、よろしくお願いいたします


にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

[PR]
by sababurg | 2011-11-30 20:30 | カルトナージュ | Comments(4)
Commented by yuka at 2011-12-01 10:16 x
sababurgさん

おはようございます^^
オリエンタルな雰囲気のカトラリーケース、シックで素敵です!

本体と蓋の柄合わせがピシッと合ってて、私の背筋もピシッとのびました。
それもリバティで中綿入りでここまで合うとは、、、
もう職人技〜すごい〜♡

毎回とっても作品アップ楽しみにしております〜(*^▽^*)


Commented by sababurg at 2011-12-01 21:12
yukaさん、いつもありがとうございます!!

いえいえ、先生の説明を聞かずにデザインだけで選んでしまい、こんなにリバティが扱いづらいとは思わなかったです(汗)
それぞれの作品に適した布や材料選びが大切と実感しました!(反省)
Commented by はま at 2012-10-27 21:30 x
私もカルトナージュを習っていてもうすぐカトラリーケースを作ります。とても素敵なので同じ布で私も作りたいのですが、やっぱり大変でしたか。裏にホットメルト紙貼っても大変でしたか?
Commented by sababurg at 2012-10-29 18:39
はまさん、はじめまして!

コメントをありがとうございます。

こちかのリバティ!素敵な柄ですよね!私も大好きです!

はまさんも同じ布でカトラリーケースをお作りになる予定なのですね?
たぶん、ホットメルト紙などで予め裏打ち処理をしていれば、大丈夫だと思いますよ。
リバティも注意して扱えば、カトラリーケースも可能だと思います!
是非、素敵な作品を作って下さいね!
<< バック型のジュエリーボックス キューブ型ティッシュBOX >>