☆マリーアントワネットのお裁縫箱

Atelier TORTUE ディプロマコースでの課題、第5作目はこちらの六角形のお裁縫箱!
e0240412_23145716.jpg

使用したのはマリーアントワネットという生地です。
いつか、この生地を使ってカルトナージュ作品を作ってみたかったのですが、勿体なくてなかなかハサミを入れることが出来ませんでした008.gif
この生地には、いくつか違う柄がボーダー状に描かれているので、どの柄を出すかによって表情が変わって見える特徴があります。

e0240412_2238129.jpg

蓋を取ると、六角形の六面サイドが開く仕組みです。
この作品は、一面一面それぞれ別々に作っていくので、このマリーアントワネットの生地が上手く活かせるのではないかと思って使ってみたのですが、いかがでしょう?

ペルメルのようにふっくらさせて、ベルベットのリクラックテープをあしらったり、カラーゴムを割りピンで留めたり、二つジャバラのポケットを付けてみたりと、いろいろ工夫して楽しく作ることが出来ました060.gif
e0240412_23125014.jpg

中央にはピンクッションの付いた丸いトレイを置き、作業をする時には、これを取り出して使う事が可能です。

e0240412_2318146.jpg

そして、ピンクッションは小さな丸箱になっているので、蓋を開けて指抜きなども収納できます。


私にしては珍しくピンク系で、女性らしい作品ができたのではないかと喜んでいます!
少しは、この生地のマリーアントワネットの名に相応しいお裁縫箱に近づけたのではないかと自画自賛です016.gif




**いつも見て頂きありがとうございます!
**ブログランキングに登録しています!
**応援クリック、よろしくお願いいたします。
       ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

[PR]
by sababurg | 2012-05-23 00:39 | カルトナージュ
<< スペインからイタリアへ 薔薇とすずらん >>