☆ 下田直子先生の展示会へ

昨日と打って変わって、今はまた、真冬に逆戻りしたような寒さですね。

本日、下田先生の展示会へ行って参りました。
もう!素晴らし過ぎる作品に圧倒され、手仕事と言えども、その完成度の高さに感動しました!
e0240412_21221165.jpg

何より、作品から手の温もりと愛おしさを感じ、久々にウルッと来てしまいました。007.gif
布の素材や質感を十分に活かした図案で刺繍された下田先生の作品は、ひと針ひと針、布と対話をしているような。それぞれの布の個性を上手に引き出し、布と糸が無理なく一体化した作品ばかりでした。
かの天才ミケランジェロが、自分の主観的なイメージで彫刻を創っているのではなく、大理石の中に既に潜んでいる形態を感じ取り、その中に眠っている形を自分が解放してやるのだ。と言っていたという話を、下田先生の作品を拝見し、チョット思い出してしまいました。
全く違う解釈かもしれませんが、それだけ下田先生の作品制作にかける熱い思い、愛情を感じ得ることが出来たのでしょう。
今回、展示会に行けて本当に良かったです!016.gif





**いつも見て頂きありがとうございます。
**ブログランキングに登録しています!
**応援クリック、よろしくお願いいたします。
           ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
[PR]
by sababurg | 2016-02-15 21:31 | カルトナージュ | Comments(0)
<< ☆ 裁縫上手で作ったバッグと素... ☆ がま口バニティ >>