カテゴリ:旅行( 14 )

☆ 麗しのヴェルサイユ宮殿へ

やって来ました!我が心の・・・麗しのヴェルサイユ宮殿へ!!016.gif(大袈裟です)
e0240412_10534680.jpg

十年振り、二度目の訪問です。
e0240412_1054748.jpg

王妃の寝室。全体像が上手く納まらないので、魚眼レンズで写しました。061.gif
e0240412_10543015.jpg

様々な可愛らしいお花の模様が散りばめられた、淡く上品な色合いの絹織物と優雅な調度品に目を奪われます!053.gif
e0240412_1055038.jpg

ベッドの上の天蓋と天井です。なんと豪華な事!!
e0240412_10553425.jpg

そして、「戦争の間」の暖炉の上部に飾られたこのレリーフ!!ベルばらファンの方には、見覚えのあるレリーフですよね?
漫画の終盤で、オスカル自ら画家に描かせた肖像画がありますが、そのモチーフとなった有名なレリーフ「敵を踏みしだく馬上のルイ14世」
実は、ルイ14世であったとしても、見逃せない作品です。006.gif
e0240412_10555850.jpg

ヴェルサイユ張りという寄木の床。
e0240412_10565170.jpg

鏡の回廊。
眩しいほど煌びやかで美しい!ため息ばかりで圧倒されます。
幸運な事に、この日は、だいぶ空いていたようで、ゆっくりと見て回る事が出来ました!037.gif


**いつも見て頂きありがとうございます!
**ブログランキングに登録しています!
**応援クリック、よろしくお願いいたします。
           ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
[PR]
by sababurg | 2013-09-23 13:47 | 旅行

☆ マリー・アントワネットとプチ・トリアノン

前回の旅行では、時間の関係でヴェルサイユ宮殿のみの見学で、プチ・トリアノンへは行く事が出きませんでした008.gifなので、今回は絶対に行きたかったんです!
やはり、ベルばら世代の人間にとっては、一度は訪れてみたい場所の一つですものね006.gif
e0240412_2018333.jpg

e0240412_20191175.jpg

マリー・アントワネットのイニシャルA・Mの装飾が美しい階段を上って行くと・・・
e0240412_20195193.jpg

ヴィジェ・ルブランの描いたアントワネット様の肖像画が出迎えて下さいます。
e0240412_20202682.jpg

センスの良いファブリックで統一された音楽室。
e0240412_2021270.jpg

ヴェルサイユ宮殿の王妃の寝室とは正反対の可愛らしいベッド。
e0240412_20213245.jpg

そう!この景色が見たかったのです053.gif
王妃の村里・・・Le Hameau
e0240412_20215736.jpg
e0240412_20221329.jpg

そして、こちらがフェルゼンと逢瀬を重ねたと言われている場所「愛の殿堂」ですね!
もう!感激です016.gif




**いつも見て頂きありがとうございます!
**ブログランキングに登録しています!
**応援クリック、よろしくお願いいたします。
           ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
[PR]
by sababurg | 2013-09-17 21:00 | 旅行

☆ パリのお天気にじぇじぇじぇ!!!

パリのお天気を8月からずっとお天気アプリで観察していて、真夏でも30°Cを超える日が数少なく、東京よりもかなり快適な気候なのだ、と判断していたのですが・・・着いた日の翌日午後からグングンと気温が上昇!週間予報を見てみると30°Cを超えるような情報に、じぇじぇじぇ!!!です!

もちろん、日蔭に入ると風も涼しいですし、湿気も無いので日本よりも過ごしやすいとは思うのですが、ギラギラと差すような強い日差しには参りました008.gif
まあ、滞在中は雨にも振られずお天気に恵まれたので有難いと思わねば!雨女なモノで・・・057.gif

十年前にフランスを訪れた時、パリには2泊しかできず、ゆっくりと見れなかった所を、今回は自分の足で周ってみました。
街を歩いていて先ず感じた事は、十年前よりも綺麗になっている?犬の汚物なども落ちておらず、安心して歩けましたよ037.gif
e0240412_22502635.jpg

エッフェル塔!今回も登れなかったけれど・・・間近で見られて幸せ016.gif
e0240412_2251635.jpg

コンコルド広場も今回初めて近くまで行く事が出来ました。遠くに凱旋門も見えますね!
e0240412_22513025.jpg

e0240412_22514398.jpg

エッフェル塔近くの公園内で見かけた可愛い子供たち!みんな、並んで順番を待っていました056.gif




**いつも見て頂きありがとうございます!
**ブログランキングに登録しています!
**応援クリック、よろしくお願いいたします。
           ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
[PR]
by sababurg | 2013-09-15 16:35 | 旅行

☆ パリ滞在記…モネの家・ジヴェルニーへ

パリ到着の翌日、この日の朝の気温は10°C で震えるほど寒かったです008.gif
日本から羽織り物を持参して良かったです。

午前中は、パリから少し足を延ばしてジヴェルニー村へ行って来ました。
印象派の巨匠、クロード・モネが晩年暮らしていた邸宅と庭園があります。
家の前に広がる「花の庭園」には、約8000㎡の空間に様々な四季の花々が咲き誇り、庭中芳しい香りに包まれていて素晴らしかったです056.gif
e0240412_2394267.jpg

e0240412_2395441.jpg

e0240412_2310453.jpg


日本の広重や北斎といった浮世絵に影響を受けたモネは、日本をイメージする柳や竹藤の木などを庭に植えて、更には「日本風の橋」と呼ばれる太鼓橋も池に掛けられています。
e0240412_23102982.jpg

e0240412_2310437.jpg

e0240412_23105451.jpg

ラッキーな事に、まだ少し睡蓮の花も残っていましたよ!

今まで、いろいろな美術館でモネの睡蓮の作品を観て知ってはいましたが、このあと、オルセーやオランジュリーの美術館で実際にモネの絵を目にした時には、あ~!一連の作品は、モネが愛した、この庭の風景だったんだ!と改めて感動することが出来ました016.gif



**いつも見て頂きありがとうございます!
**ブログランキングに登録しています!
**応援クリック、よろしくお願いいたします。
           ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
[PR]
by sababurg | 2013-09-12 20:31 | 旅行

☆ フランスに行っていました~ ♪

実は、夫の海外出張に同行させて貰い、9月1日から9月7日まで、フランス・パリへ行っていました003.gif

今回も、彼が学会出席の間は、私独りの時間を楽しもうと、事前に下調べをしていろいろ計画を立てました037.gif
今日から少しずつパリ滞在記を書いて行きたいと思います。

e0240412_13501833.jpg


まだ、写真の整理が出来ていないので、頑張ってやらないと~008.gif



**いつも見て頂きありがとうございます!
**ブログランキングに登録しています!
**応援クリック、よろしくお願いいたします。
           ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
[PR]
by sababurg | 2013-09-09 13:53 | 旅行

アルハンブラの想い出に・・・

アルハンブラ宮殿にほど近い所に工房を構えるラグーナという寄木細工の専門店で、イスラム文化の伝統工芸品の一つ、寄木細工をグラナダのお土産にしました!
e0240412_17395092.jpg

グラナダの寄木細工は、直線的なアラビア模様が特徴で、アンダルシアを代表とする工芸品です。
こちらのラグーナというお店は、代々続く寄木細工の工房で、全て手作業で作られていて、どれも素晴らしい物ばかり016.gif
e0240412_17411433.jpg

寄木細工は、いろいろなパーツで構成されているそうです。
白い部分は牛骨で、様々な木々と青銅などが使われていて、言うなれば「金太郎飴システム」だと説明を伺いました!うん!なるほど~037.gif極々薄く切ったパーツを一枚一枚並べて、貼りつけていくんですね。

e0240412_1742248.jpg

お値段もそれなりにしますが、アルハンブラ宮殿の想い出に、ここは一つ!フォトフレームを購入することにしました。

e0240412_17424157.jpg

早速、写真を入れて飾っています061.gif

この続きは、また・・・


**いつも見て頂きありがとうございます!
**ブログランキングに登録しています!
**応援クリック、よろしくお願いいたします。
       ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

[PR]
by sababurg | 2012-08-20 17:51 | 旅行

遂にアルハンブラ宮殿へ・・・

気が付けば、旅行記がずっとずっと滞っていました008.gif
ダラダラしていて自分でも呆れてしまいますが、大量の写真を整理するのも大変な作業なので、ついつい後回しになっています。

さあ!自分自身の旅の記録としても完結しなくては001.gif
また、ぼちぼちと始めますか・・・


遂にアルハンブラ宮殿へとやって来ました。

池に映る塔の姿も美しい、王宮にあるアラヤネスの中庭。
e0240412_162419.jpg

全ての建物の柱や壁には、アラベスク模様でびっしりと埋め尽くされています!
その細かさと言ったら、眩暈がするほどです042.gif

e0240412_16204155.jpg

見て下さい!外壁のレリーフに、ほら!小鳥が~!思わずズームで撮影しました061.gif
e0240412_1623483.jpg

大理石の柱にだけではなく、天井には寄木細工で作られている個所も見られ、その細かさには驚くばかりです!あ~ため息!
e0240412_1624829.jpg

ステンドガラスの光が映り込んでとても神秘的で綺麗でした。
e0240412_16244950.jpg

ライオンの中庭を取り囲むように美しい柱が林立する回廊。
e0240412_16255623.jpg

季節の花が咲き乱れる、ヘネラリフェのアセキアの中庭。
e0240412_16255941.jpg

噴水の静かな水音が、囁くようにあたりに響き、その静かで涼しげな佇まいに暫し見惚れていました016.gif





**いつも見て頂きありがとうございます!
**ブログランキングに登録しています!
**応援クリック、よろしくお願いいたします。
       ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

[PR]
by sababurg | 2012-08-17 16:57 | 旅行

スペイン旅行・・・憧れのパラドール・デ・グラナダ

体調不良と多忙の為、暫くブログ更新が出来ずにいました。
もう、半分忘れかけている・・・今更ながらの旅行記です008.gif

バルセロナからグラナダへ一泊旅行に出掛けました。
無理やり日程に入れたので、かなりハードな移動となってしまいましたが、大きなトランクはバルセロナのホテルに預けて、一泊用の身軽なバックに持ちかえ、いざ出発!!
翌日は、またバルセロナに戻ります。

グラナダ行きの最大の目的は、勿論アルハンブラ宮殿を見学することでしたが、もう一つは憧れのパラドールに宿泊してみたくって016.gif

パラドールとは、スペイン全土に広がる国営ホテルの事です。現在は90軒ほどあり、さまざまなタイプのホテルが揃っているようです。
イスラム文化が色濃いグラナダにあるパラドール、Parador de Granada
建物は15世紀建造のサンフランシスコ修道院を改装したもので、アルハンブラ宮殿内の敷地に位置しています。

e0240412_2219988.jpg

e0240412_22202030.jpg

ゲスト専用のパティオには噴水も置かれ、涼やかで心地よい。
e0240412_22231741.jpg

e0240412_22245917.jpg

美しい薔薇が咲き誇る外庭も静かな佇まいで、心が落ち着きます。
e0240412_222849.jpg
e0240412_22281434.jpg
e0240412_22284155.jpg

ホテル内は中世の雰囲気を残しながらもモダンに改装されていて、とても快適に過ごすことが出来ました060.gif
宮殿内にある為に予約が取りづらいと聞いていたので、一泊でも宿泊出来て、とてもラッキーでした001.gif

この続きは、また・・・





**いつも見て頂きありがとうございます!
**ブログランキングに登録しています!
**応援クリック、よろしくお願いいたします。
       ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

[PR]
by sababurg | 2012-07-19 23:06 | 旅行

スペイン旅行・・・楽しい♪グエル公園

体調不良の為に滞っていた旅行記の再開です001.gif

グエル公園・・・ガウディの代表的な作品の一つですね!
e0240412_1961585.jpg

正面の大階段を上がると目に飛び込んんで来るのが、巨大な86本のドリス式列柱ホール!
e0240412_1916139.jpg

白い陶片が張られた半球状のドームと、カラフルな薔薇型飾りで覆われた天井を見上げ、その明るさに思わず見惚れます016.gif

e0240412_19113871.jpg


可愛すぎるよ~!!トカゲさん♪
e0240412_19214470.jpg

この曲がりくねるベンチも楽し過ぎます060.gif
e0240412_19241124.jpg

どこまでも抜けるように青く、明るいスペインの空でした058.gif
e0240412_19334675.jpg


この続きは、また・・・



**いつも見て頂きありがとうございます!
**ブログランキングに登録しています!
**応援クリック、よろしくお願いいたします。
       ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

[PR]
by sababurg | 2012-06-26 19:37 | 旅行

スペイン旅行・・・サグラダ・ファミリア


雨女にもかかわらず、お陰様で旅行中はずっと晴天に恵まれました!
058.gif
この時期のバルセロナの最高気温は、23度~25度位で東京とあまり変わらないと思っていたのですが、日中の日差しは強くてもカラッとしていてとても爽やかです!でも、朝晩はぐっと冷えるので、羽織る物が必要でしたよ。

前日に引き続き、現地の半日観光ツアーに参加しました!今回もガウディを巡るツアーです。

いよいよサグラダ・ファミリアへ!!!

e0240412_22205188.jpg

ついに実物を見られました~!お天気が良かったので、池に映り込む姿も写真に撮ることが出来て、感激です!やった~061.gif
e0240412_22102828.jpg

e0240412_22114446.jpg

綺麗なステンドグラスや高い天井まで伸びる変化に富んだデザインの柱が沢山ある教会の内部です。
e0240412_22131155.jpg

樹木のような柱が立ち並び、上部ではブロッコリーの房のように枝分かれしていて丸天井を支えています。
e0240412_22132239.jpg
e0240412_2213317.jpg

SONY α NEX-5N 魚眼レンズで遊んでみました006.gif
e0240412_22261858.jpg


e0240412_22274443.jpg


カタルーニャが生んだ偉大な建築家ガウディの作品は、写真や本などの情報で、その存在やある程度の知識は持ってはいましたが、サグラダ・ファミリアだけは実際に見る事で、その大きさや宇宙観、ガウディの精神を間近で感じる事が出来たと思います。

完成予定は2026年・・・時代を超えて永遠に輝き続けるのでしょう。

この続きは、また・・・




**いつも見て頂きありがとうございます!
**ブログランキングに登録しています!
**応援クリック、よろしくお願いいたします。
       ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

[PR]
by sababurg | 2012-06-06 23:54 | 旅行