「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アルハンブラの想い出に・・・

アルハンブラ宮殿にほど近い所に工房を構えるラグーナという寄木細工の専門店で、イスラム文化の伝統工芸品の一つ、寄木細工をグラナダのお土産にしました!
e0240412_17395092.jpg

グラナダの寄木細工は、直線的なアラビア模様が特徴で、アンダルシアを代表とする工芸品です。
こちらのラグーナというお店は、代々続く寄木細工の工房で、全て手作業で作られていて、どれも素晴らしい物ばかりemoticon-0115-inlove.gif
e0240412_17411433.jpg

寄木細工は、いろいろなパーツで構成されているそうです。
白い部分は牛骨で、様々な木々と青銅などが使われていて、言うなれば「金太郎飴システム」だと説明を伺いました!うん!なるほど~emoticon-0136-giggle.gif極々薄く切ったパーツを一枚一枚並べて、貼りつけていくんですね。

e0240412_1742248.jpg

お値段もそれなりにしますが、アルハンブラ宮殿の想い出に、ここは一つ!フォトフレームを購入することにしました。

e0240412_17424157.jpg

早速、写真を入れて飾っていますemoticon-0160-movie.gif

この続きは、また・・・


**いつも見て頂きありがとうございます!
**ブログランキングに登録しています!
**応援クリック、よろしくお願いいたします。
       ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

[PR]
by sababurg | 2012-08-20 17:51 | 旅行 | Comments(2)

遂にアルハンブラ宮殿へ・・・

気が付けば、旅行記がずっとずっと滞っていましたemoticon-0107-sweating.gif
ダラダラしていて自分でも呆れてしまいますが、大量の写真を整理するのも大変な作業なので、ついつい後回しになっています。

さあ!自分自身の旅の記録としても完結しなくてはemoticon-0100-smile.gif
また、ぼちぼちと始めますか・・・


遂にアルハンブラ宮殿へとやって来ました。

池に映る塔の姿も美しい、王宮にあるアラヤネスの中庭。
e0240412_162419.jpg

全ての建物の柱や壁には、アラベスク模様でびっしりと埋め尽くされています!
その細かさと言ったら、眩暈がするほどですemoticon-0141-whew.gif

e0240412_16204155.jpg

見て下さい!外壁のレリーフに、ほら!小鳥が~!思わずズームで撮影しましたemoticon-0160-movie.gif
e0240412_1623483.jpg

大理石の柱にだけではなく、天井には寄木細工で作られている個所も見られ、その細かさには驚くばかりです!あ~ため息!
e0240412_1624829.jpg

ステンドガラスの光が映り込んでとても神秘的で綺麗でした。
e0240412_16244950.jpg

ライオンの中庭を取り囲むように美しい柱が林立する回廊。
e0240412_16255623.jpg

季節の花が咲き乱れる、ヘネラリフェのアセキアの中庭。
e0240412_16255941.jpg

噴水の静かな水音が、囁くようにあたりに響き、その静かで涼しげな佇まいに暫し見惚れていましたemoticon-0115-inlove.gif





**いつも見て頂きありがとうございます!
**ブログランキングに登録しています!
**応援クリック、よろしくお願いいたします。
       ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

[PR]
by sababurg | 2012-08-17 16:57 | 旅行 | Comments(0)

カルトナージュを飾るキャビネット ♪

オリンピック中継で映し出されるロンドンの美しい風景に、再び心がときめいています!これまでに、イギリスには二度ほど旅行をしましたが、また、訪れてみたくなりました〜emoticon-0115-inlove.gif

昔からイギリス文化が好きで、強い憧れを抱いていました。
自宅を新築してからは、大好きな英国アンティークにこだわって、家具も少しずつ探し集めて来ました。
狭小住宅なので、あまり大きな家具は入れられませんが、ロンドンのタウンハウスのようなイメージで揃えています。
目指すは・・・そう!ベイカー街 221b シャーロック・ホームズの家のような雰囲気でemoticon-0105-wink.gif

e0240412_746385.jpg

こちらのマホガニーのキャビネットも1920~1930年代の英国製で、本当は趣味で集めているスノードームを飾る為に購入したのですが、いつのまにか私のカルトナージュの作品を並べるようになってしまい、主人からはチョットひんしゅくを買っていますemoticon-0110-tongueout.gif
e0240412_7551439.jpg


最近の作品も入れて、並べ替えてみましたが・・・あれもこれもと欲張って、ちょっと詰め込み過ぎましたかね?
e0240412_7554366.jpg


ロンドンオリンピックも大詰めを迎え、益々盛り上がっています!!

早朝の女子サッカー決勝の試合は、死闘の果て惜しくも敗れ、銀メダルと残念でしたが、良く戦ってくれました!
おめでとう!銀メダルemoticon-0148-yes.gif
なでしこジャパン!お疲れ様でした!!
感動をありがとうemoticon-0171-star.gif




**いつも見て頂きありがとうございます!
**ブログランキングに登録しています!
**応援クリック、よろしくお願いいたします。
       ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

[PR]
by sababurg | 2012-08-10 08:21 | カルトナージュ | Comments(4)

☆パタパタのお裁縫箱

カルトナージュで作品では、もうお馴染みの作品ですね!
いわゆるパタパタのお裁縫箱。

ありふれていますが、アンティークのお裁縫道具が描かれたコットン生地を使ってみました!

e0240412_20113042.jpg

e0240412_20335585.jpg

針仕事が得意ではないのに・・・はっきり言って苦手です!それなのに、カルトナージュをしていると、皮肉にも、いつの間にかお裁縫箱が増えていますemoticon-0110-tongueout.gif


**いつも見て頂きありがとうございます!
**ブログランキングに登録しています!
**応援クリック、よろしくお願いいたします。
       ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

[PR]
by sababurg | 2012-08-01 20:48 | カルトナージュ | Comments(6)